2007年01月25日

和欣客運・朝馬站が移転

2006-12-Hoshin-chaoma01.JPG

画像は2006年12月下旬に撮影した、旧ターミナルの外観です。


台北〜台南などに豪華バスを運行する和欣客運は、2007年1月(23日?)、
台中・朝馬站を移転した。

http://www.ebus.com.tw/news/070124/070124.htm

上のページで紹介されているように、100mあまり西に移転したようだ。
ファミリーマートの裏側には阿羅哈客運の朝馬站がある場所なので、
両者が背中あわせで激突することになる。

また2007年1月2日より、台北〜台中、高雄〜台中の運賃を380元から
350元に引き下げるサービスを開始した。
http://www.ebus.com.tw/news/news_070119.htm

従来の和欣客運・朝馬站は、台湾でも指折りの豪華な発券カウンター
と待合室であっただけに、新ターミナルの待合室などがどう変わったのか
少々気になるところだ。
http://www.ebus.com.tw/projs/2006_5/intro_chaoma1.htm
2006年末に同社の板橋→朝馬を利用した際には気がつかなかったので、
寝耳に水といった感を受けた。

和欣客運では2006年12月5日より、台南・仁徳インターチェンジに、
http://www.ebus.com.tw/news/news_061124.htm
2007年1月5日より彰化インターチェンジに停留所を設けるなど、
http://www.ebus.com.tw/news/news_061230.htm
活発な動きを見せている。


posted by asiabuscenter at 22:52| 台北 ☁| Comment(0) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。