2007年02月06日

國光客運、台南線減便

國光台南站 
國光客運台南站(2006年10月に100m程火車站側に移転した)

高速バス大手の國光客運は、2007年2月9日より、台北〜台南
線を減便する。同社は2005年以来この区間の増減便を何度も
行っているが、今回は12月に増発したばかりの月曜と土曜日
の減便を行った。今回の新ダイヤでは、金・日は概ね30分間
隔の運行であるが、月〜木は毎正時発の60分間隔、土曜日は
正午前を除く16時以前の便は30分間隔となっている。

曜日毎の本数の変化は以下の通り
月曜日 29→21 ▲8
火〜木 20→20 ±0
金曜日 35→35 ±0
土曜日 36→29 ▲7
日曜日 36→35 ▲1


なお、台北〜台南では高速バス最大手の統聯客運が24時間、
20分間隔で運行するほか、運賃は割高だが快適な片側一列
座席の和欣客運も24時間、20-30分間隔で運行しており、
特に國光客運に拘らなければ、高速バスの本数は多い。


ラベル:國光客運
posted by asiabuscenter at 21:14| 台北 🌁| Comment(0) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。