2007年07月10日

統聯客運、台南線減便

台湾最大手の高速バス事業者である統聯客運は、7月上旬より
台北→台南線を平日に限り減便した。従来は24時間20分毎に
運行され72往復であったが、20-40分毎の48往復となった。
これは台北→台南に関し、おそらく同社始まって以来の大幅な
減便である。

続きを読む


posted by asiabuscenter at 01:16| 台北 ☁| Comment(0) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。