2008年03月01日

東南客運、高雄市内バスに参入

いささか旧聞ではあるが、2007年12月1日より、建明客運グループの
東南客運が、高雄市内バス事業に新規参入を果たした。

路線は37、81、248、機場幹線の4路線で、何れも高雄市直営の市バス
から引き継いだもの。248と機場幹線の両路線は、約15分間隔で運行
される。

高雄市公車プレスリリース
http://www.khbus.gov.tw/aause/NewsInfoDetail.jsp?newsId=541

以前、拙ブログでもお伝えしたように、すでに同社は2007年4月1日より
高雄市内バスを受託運行する形で参入していたが、正式な市内路線バス
として再スタートを切ることになったものである。
http://asiabuscenter.seesaa.net/article/38260561.html

東南客運公式サイト
(番号をクリックすると、路線図が見られます)
http://www.southeastbus.com/k_1.html

高雄の市内バスは、MRT開業を目前に控え大規模な路線再編が計画
されており、さらなる新規参入事業者の登場など今後の動きが注目される。


posted by asiabuscenter at 18:02| 台北 ☀| Comment(2) | 市公車(市内バス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。