2008年04月28日

書評【高速バス】

今月初め、都市交通問題研究者の堀内重人さんが、新刊を出された。
その名も「高速バス」版元はバス専門書に定評のある、グランプリ
出版からである。

http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0108854432

なぜ、拙ブログでこの本を取り上げるのか?その答えは、第7章
「台湾の高速バス事情」と銘打ち33ページにわたって、台湾の
バスについて取り上げられているからである。これまで、台湾の
バスに関して、バス専門誌の記事や、交通関係の学術雑誌で論文
として取り上げられたことはあったが、日本語の書籍としては、
おそらく初の快挙であろう。中身は無論のことボリューム感も
充分だ。著者自らの現地調査に基く、写真や資料も含めた豊富な
事例紹介が盛り込まれている。


続きを読む
posted by asiabuscenter at 23:58| 台北 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

新營客運の新サイト

新營を拠点に台南県北部で路線バスを運行する
新營客運のウェブサイトが新しくなった。


http://www.singing168.com.tw/hotel/front/bin/ptlist.phtml?Category=110178












続きを読む
posted by asiabuscenter at 23:28| 台北 ☀| Comment(5) | 公路客運(路線バス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

台南市内バスに新路線

2008年4月20日、台南市内バスで三つの新路線が運行を開始した。
市内を大回りに循環する0右、その逆回りの0左。そして15の
三系統である。何れも6:00〜22:00の間に約30分間隔で運行され、
朝7:30以前と、夕方16:00〜18:00発は20分間隔に増便される。

0番の経路であるが、台南駅前市内バスターミナルを起点として、
右は時計回り、左は反時計回りに循環する、従来にない路線だ。
左右両方向に設定されたのも、台南市内バスとしては異色の経路
である。

なお半年間(〜10/19)は新路線に限り運賃無料になる。

主な停車地と経路
【0右】火車站ー(北門路・開元路)ー開元ー(長榮路)ー長榮女中
ー(林森路)−竹渓寺ー(健康路)ー西門路口ー(金華路)ー
中國城ー(金華路・臨安路)ー民徳國中ー(公園路)−火車站
【0左】
0右の逆回り

0右路線図
http://ebus.tncg.gov.tw/TNWeb/RouteStopInfo.jsp?routeId=10451

0左路線図
http://ebus.tncg.gov.tw/TNWeb/RouteStopInfo.jsp?routeId=10450

資料来源
posted by asiabuscenter at 21:15| 台北 ☔| Comment(0) | 市公車(市内バス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。