2008年12月18日

統聯客運、長距離深夜便を大幅減便

本年は高鉄への乗客の転移、高速バス事業者同士の激烈な
運賃割引競争など、厳しい状況に追い込まれた一年であった。

高速バス市場の環境が大きく変わったことによって、各事業
者とも様々な対応を模索している中、2008年11月1日、最大手
の統聯客運は長距離深夜便を大幅に減便するという、思い
切った手を打ち出した。

台北〜高雄 24:00〜6:00
台北〜台南 23:40〜6:40

以上の時間帯は、平日は僅かに1時間に1本の運行となった、
休日は随時増発を行うとしているが、両路線ともつい最近まで
24時間20分間隔運行を行っていただけに、その変化の大きさに
驚かされる。
続きを読む


posted by asiabuscenter at 23:55| 台北 ☀| Comment(2) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。