2009年10月19日

【和欣客運】当社は運賃を引き上げません

2007-10-hphsin001.JPG

台湾の高速バス準大手の和欣客運は「運賃引上げをしない」
キャンペーンを行っている。これは10月中旬より最大手の
統聯客運や大手の國光客運が二割前後の運賃引き上げ(正確
には平日割引運賃幅の縮小)を行っているのに対抗したもの。

本来、二列座席の豪華バスが売り物の同社は、前記二者とは
顧客層が重ならないが、台北〜台中に同社が三列座席車を
投入したことから、一時期は三者三つ巴で平日割引80元
運賃競争が行われていた。この数ヶ月は同区間は100元で落ち
着いていたが、統聯、國光の大手二者が120元に引き上げた
のに対し、和欣客運は当面100元に据え置く構えだ。

和欣客運の三列座席車は競合二者と比較して快適さが違う。
台北〜台中(朝馬)の高速バス利用には、和欣客運を推奨したい。

http://www.ebus.com.tw/news/news_show.asp?news_id=317
プレスリリース(中文)


posted by asiabuscenter at 12:41| 台北 ☀| Comment(2) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。