2011年07月03日

和欣客運、北高に三列座席便設定

台北〜台南をはじめ台湾西部各地に豪華バスを運行する
和欣客運。高鉄開業以降は、二列座席の超豪華バスの運行
を続ける一方で、割安な三列座席車【豪華経済艙】を投入
し、台北〜台中を中心としながらも、主力路線である台北
〜台南にも投入してきていた。

2011年7月1日より、ついに台北〜高雄(新営経由)でも
三列座席車【豪華経済艙】の運行を開始し、開設当初は
399元のキャンペーン運賃を打ち出している。運行は
24時間40分毎に出発する。

http://www.ebus.com.tw/news/news_show.asp?news_id=577

私は台北〜朝馬で、この豪華経済艙に乗車したことがあるが、
2時間程度の所要時間ということもあって、充分に快適な
移動を楽しめた。しかし、台北〜高雄では5時間程度に及ぶ
こともあって、特に夜行便での乗車は積極的には推奨しかねる。

座席は進行右側が一列、左側は二列の並びであるので、一人で
利用する場合には同社が座席の位置を指定できることを活用
して、右側の一人がけ座席を選べば比較的快適に過ごせよう。

なお、和欣客運ならではのシェルフラットシート超豪華バス、
【白金臥艙】は存続するとのことなので、胸をなでおろしている。

参考)和欣客運・豪華経済艙 (2009.2.17)
http://asiabuscenter.seesaa.net/article/114411491.html
posted by asiabuscenter at 17:03| 台北 ☀| Comment(4) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。