2008年06月23日

豊榮客運、平日減便と割引。

豊榮071001

台北(忠孝復興)〜日月潭に高速バスを運行する豊榮客運は、
2008年6月23日より平日の運行本数を15往復→12往復に減便し、
台北発午後は2時間おきに、日月潭発午前は90分〜120分おき
になる。なお、土曜日は16往復、金・日曜日は17往復を維持。
所要約4時間、通常運賃500元。

減便後の月〜木、時刻表
http://59.120.204.246/fl_web/system/modules/news/article.php?storyid=28
改訂前時刻表
http://59.120.204.246/fl_web/price/st3_a.html

また、同社としては初めて平日割引運賃を導入する。月〜金11:59
に始発地を出発する便が対象で、通常運賃より100元安くなる。
主な区間では、日月潭400元。埔里300元、草屯250元となり、
同社創業時の水準とほぼ同等。知名度の低さと忠孝復興に発着
することがあいまって、いま一つ乗車率が芳しくない現状を打開
する糸口となるか、競合する國光客運の動き共々注目される。

http://59.120.204.246/fl_web/system/modules/news/article.php?storyid=29
posted by asiabuscenter at 13:44| 台北 ☁| Comment(0) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。