2008年07月18日

阿羅哈客運も平日割引を導入

2007-10-aloha327.JPG

台北〜高雄などに片側一列座席の豪華バスを運行する
阿羅哈客運(アロハクーユン))は、2008年7月17日より
平日割引運賃を導入し、適用時間帯は通常運賃よりも
30%以上割安に乗車できるキャンペーンを開始した。
http://www.aloha168.com.tw/main-11.htm

さらに目玉として、平日(月〜木)には一日一本限定で、
台北→高雄に運賃が無料の便を設定している。




阿羅哈客運の平日割引運賃(2008.7.17〜)

台北〜高雄 715元→458元 割引率約37.7%
台北〜嘉義 550元→368元     32.1%
台北〜台中 385元→258元     33.1%
高雄〜台中 385元→258元     33.0%

適用時間帯 月曜10:00〜金曜12:00

同社は年初にも一ヶ月間の期間限定で二割引セールを
実施していた(下記記事参照)が、
http://asiabuscenter.seesaa.net/article/75734481.html

2008年5月に本格化した大手各社や和欣客運の大幅な
運賃引き下げ競争には静観を決め込んでいた。しかし、
競合各社への旅客の逸走を食い止めるために、この度
の平日割引運賃導入となったものである。


一方、運賃無料便についてであるが、これは台北〜
高雄に設定され、予約発券は出来ず乗車当日に並んだ
17名限定で享受できる。設定便は以下の通り。

台北→高雄限定
月曜13:00(星期一下午一時)
火曜14:00(星期二下午二時)
水曜15:00(星期三下午三時)
木曜16:00(星期四下午四時)

こちらの無料便は話題性こそ抜群ではあるが、実際に
並んで乗車出来るか否かを考えると、あまり現実的と
は言い難い。物好きな方はお試しあれ。

posted by asiabuscenter at 20:59| 台北 ☁| Comment(6) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ASIA BUS CENTER さん、こんにちは☆ この阿羅哈客運の免費搭車、今まであまり高速バスを利用してこなかった人向けの無料お試しセット(?)のようなイメージで設定したのでしょうか。利用者としては、バスの乗車口でクジを引いてその場でキャッシュバックとか、ビックカメラみたいに切符購入時のレシートで当たりが出たらタダとか…といった形のほうが有り難いと思うのですが(^^;。現場でスムーズに実施できるかという点も含めて、結末がちょっと気になる企画です。
Posted by けてる at 2008年07月19日 22:37
けてるさん、コメント感謝〜です。
阿羅哈客運の免費に関しては、企画としては
おもしろいですが、話題づくりによる宣伝効果を
狙ってのものだと思います。該当便は予約を受け
付けず「並ぶ」ことを強いられるので、何時間
並ぶ羽目になるのかも気がかりですね。

私はむしろ同時に実施された「平日割引」の効果
があるか否かに注目しています。動くホテルとし
ても充分な「總統座椅」に458元で乗車できるのは
魅力的だと思います。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年07月20日 14:13
平日割引で北高線がNT$458なら迷わず阿羅哈客運を利用したいですね。總統座椅に加え服務小姐のサービス付きでこの運賃はかなりお得だと思います。
また、同社では明日から平日割引以外の時間帯ではグループ割引を実施するようですね。4人で乗ると1人は免費、つまり3人分の運賃で4人が乗車できるということですね。
この企画は集客に期待が出来るような気がします。
Posted by シェシェ at 2008年07月24日 22:59
シェシェさん、コメントありがとうございます。
グループ割引、本25日から開始されたのですね。
コメントを頂いてはじめて気がつきました。
平日割引の無い時間帯に一人あたり536.25元
となると、かなりのお買い得感があります。

>服務小姐のサービス付き
日本や韓国の都市間バスでは見られない、この
サービス、私にとっても阿羅哈を選ぶときの
大きな理由の一つです。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年07月25日 21:11
皆さんこんばんは。

けてるさんのおっしゃるように無料便の実用性はあるのだろうか?という疑問が浮かびますね。
実際狙って乗ろうという人がいるのか様子を見てみたい気がします。

それにしても台北〜高雄の長距離で週4日もこの手のキャンペーンをするとは驚くばかりです。
Posted by 乗後景 at 2008年07月28日 00:32
乗後景さん、コメント感謝〜です。
阿羅哈(アロハ)客運の平日割引と「免費」便設定、
さらにいつでも四名一緒を三名分の運賃でといった、
運賃引き下げ戦略、今後もその動向が注目されます。

おととい(6日)からは、和欣客運がついに
台北〜台南に平日割引を設定し、350元とするなど、
益々激しくなってきました。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年08月08日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。