2008年07月20日

台北〜九分〜金瓜石、さらに増便

快速金瓜石

台北(忠孝復興)〜瑞芳〜九イ分〜金瓜石に高速バスを運行
する基隆客運は、2008年7月18日から増便を実施した。

今回の改訂での特徴は、新たに台北発休日午前にも【快速】を
設定したことだ。この快速は台北の忠孝復興バス停を出発する
と、瑞芳まで直行し、九イ分、金瓜石へ向かう。これまで
は平日午前のみ設定されていたが、このたび休日午前にも3便
設定された。

台北から午前中に九イ分、金瓜石を訪問される方は、この
【快速】をお試しになっては如何であろうか。

時刻表)
http://klbus.cdtek.com.tw/index.php?option=com_content&task=view&id=120&Itemid=49
この度の改訂で、休日の午前9時台には6便(内快速1便)、
10時台には7便(内快速2便)もが運行されることになり、
如何に当路線が利用者に定着しているかが伺える。

2008年7月18日改訂ダイヤの本数は以下の通り
○平日           合計88本
台北→金瓜石       31本
台北→瑞芳        29本
【快速】台北→金瓜石   7本
【快速】台北→瑞芳    11本
台北→瑞芳(暖暖経由)  10本

【快速】金瓜石 7:20, 7:35, 7:45, 8:00, 9:10, 9:40, 10:10.
【快速】瑞芳 7:40, 7:55, 8:05, 8:15, 8:20, 8:25, 8:30,
8:45, 8:46, 8:50, 9:20,

●休日           合計67本
台北→金瓜石       50本
台北→瑞芳        14本
【快速】台北→金瓜石   3本
【快速】台北→瑞芳    なし
台北→瑞芳(暖暖経由)  なし

【快速】金瓜石 9:30, 10:00, 10:30.

○平日           合計80本
金瓜石→台北      39本
瑞芳→台北       41本

●休日           合計67本
金瓜石→台北      54本
瑞芳→台北       13本





損保ジャパン・海外旅行保険インターネット契約
posted by asiabuscenter at 19:28| 台北 ☁| Comment(14) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日職場の飲み会があり、いろいろな方とお話をしました。
その中で今年の新入社員の方が、台湾旅行の際に瑞芳から路線バスで九イ分へ行ったと話しておりました。身近にこのような方がいたので盛り上がりました。
これだけで、本日の飲み会が楽しく感じました。
Posted by シェシェ at 2008年07月26日 00:14
シェシェさん、コメントありがとうございます。
>瑞芳から路線バスで九イ分へ行った
心強い若者が登場しましたね。次回は忠孝復興
からのこのバス【特に快速】をお試しいただければ
と思います。どうぞよろしくお伝えください。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年07月26日 22:30
うーん、やっぱり九イ分は人気の観光地ですからね。
列車で行くより、バスで乗り換えなし一直線で行ける方が便利ですよね。
Posted by ももママ at 2008年08月10日 00:21
ももママさん、コメント感謝〜です。
この路線、年を追うごとに増便され、年々利便性が
高まってきました。台北在住の皆様はもとより、
来台する御友人の方々へも口コミで拡がっていく
ことを期待しています。
特に、瑞芳→九イ分の場合、基隆始発か台北始発
のバスになるため、急カーブの山道を座れずにいく
旅行者の方も多いと聞きます。忠孝復興からなら
ほぼ確実に座ってゆけるので、そうのような面から
も、このバスを推奨したいですね。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年08月12日 00:20
先週、同路線を利用しましたが、なんと運転席のところに日本語で書かれた運賃案内が掲示されていました。
だいたい以下のような感じだったと思います。

基隆バスにご搭乗 ありがとうございます

台北〜九イ分 90元
瑞芳〜九イ分 平日22元 休日17元


日本語の案内があったことにも驚きでしたが、瑞芳から乗った場合、平日と休日の運賃が異なるというのは初めて知りました。。
Posted by 日吉 at 2008年09月10日 15:16
日吉さん、こんにちは。
基隆客運で行く台北から九イ分への行き方、
拝読しました。利用者の視点に立って構成
されており、多くの方の参考になることでしょう。
http://www.geocities.jp/f1257_2003/wjioufen.html

>瑞芳〜九イ分 平日22元 休日17元
これには驚きました。休日のみ運行される
825路(瑞芳〜金瓜石)が県轄公車である
ことから15元であることは、存じていましたが
http://klbus.cdtek.com.tw/index.php?option=com_content&task=view&id=134&Itemid=51

台北線の休日区間運賃が17元(しかも15元では
ない)に割引されるのは初耳でした。今度、
機会をみて確認してみようと思います。
また、この件で新たな情報が確認できたら、
御教示頂ければ幸いです。

貴ブログの、台湾バス縦断紀拝読しています。
屏東まで到達するのを楽しみにしています。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年09月13日 21:53
ASIA BUS CENTER さん
>825路(瑞芳〜金瓜石)が県轄公車である
ことから15元であることは、存じていましたが

この件ですが、もしかしたら私の勘違いで、本当は15元だったような気もしてきました・・・(メモをとるのを忘れてしまいましたので、勘違いの可能性が高いです)
また折をみて確認してきたいと思います。

それにしても、3年ほど前は瑞芳から19元で九分まで行けたと記憶しているのですが、何となくこの路線は運賃改定が多いような印象を受けます。
Posted by 日吉 at 2008年10月02日 11:06
日吉さん、こんにちは。
レスが遅くなりました。

色々ネット上で調べてみたのですが、現在の所
よくわかりません。公路客運の運賃である22元
と、県轄公車の運賃である15元が並存している
ことに加えて、県轄公車(825路)が休日限定
運行であることが、混乱の元かもしれません。

ところ基隆客運が、10台の新車を高速バスに
投入するとか。士林線の代替かもしれません。

http://klbus.cdtek.com.tw/index.php?option=com_content&task=view&id=308&Itemid=26
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年11月08日 16:05
ASIA BUS CENTER さん、こんにちは。

先日再び台湾に行く機会がありましたので、あらためて確認してきましたところ、休日の瑞芳〜九イ分間の運賃は15元で間違いないようでした(山を降りる台北行きのバスでしたが、九イ分から瑞芳までは一人15元でした)。
こちらこそ混乱の元を作り出してしまい申し訳ありませんでした。

また、新車登場のニュースは存じませんでした。
「給nin全新感受」と書かれてあることから、どんな車両が登場するのか非常に楽しみです。
Posted by 日吉 at 2008年11月11日 21:23
日吉さん、晩安〜

瑞芳〜九イ分の運賃の件、了解です。
ひょっとしたら台湾人のバスファンも東京の
吉祥寺や調布あたりで、同一区間であっても
小田急バスは210円なのに京王バスは200円で
ある事例などに、頭を悩ませているかも?
しれません(笑)

基隆客運の「新感受」楽しみですね。同社や
指南客運などの高速車には、一時期まるで
統聯客運のような黄緑色の新車が投入されま
したが、今回はどうなるのでしょうか?

首都客運の内湖〜基隆線のような座り心地の
良い内装を期待したいところです。

日吉さん、またコメントおよせください。再会〜
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年11月17日 01:05
ASIA BUS CENTER 様 はじめましてこんにちは〜 ^^

九イ分の検索によりこちらに来ました。

実は明日1月15日より19日まで台北に行ってきます。今回は、こちらのWebを参考にして、台湾で初めてのバス利用をしてきます。いままでに來台は20数回ほど行っていますけど、バス利用は言葉が話せないと難しいと聞いていた為、いままで乗ったことがありません。しかし、わかりやすいこちらのHPを見て今回乗ってこようかと思いました。

行き先は台北(忠孝復興)〜九イ分です。便数が少ないので快速に乗れたらラッキーだと思いますが、また帰って来てから書き込みします。では失礼します。
Posted by あきんど at 2009年01月14日 21:40
あきんどさん、はじめまして。
今頃は、旅を終えられた頃合かと存じます。
台北(忠孝復興)〜九イ分のバスの旅は如何でしたか?

初めてとなると何かと不安に感じることもあるでしょうが、
先ずはチャレンジしてみるのが一番かと存じます。
運賃が90→87元に値下がりしていて、のっけから
面食らったかもしれませんね。乗車記、楽しみにしております。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2009年01月20日 00:23
レポート遅くなりました。無事に帰ってきました。料金の件は了解です。
しかし、細かいお金がなかったので100NT$で支払いました。バスの乗車口には丁寧に日本語での乗車案内が張ってありました。

とりあえず、何とかバスで九份までたどり着けました。乗車時間は1時間15分ほどでした。
乗車場所(太平洋そごう前)はすぐにわかりましたが、降車の場所がちょっとわかりづらかった為、一つ先の福頂站停留所まで行ってしまいました。でもちょっと歩けば崙頂路から降りてこれたのは後で知りました。帰りは九份站から乗りましたが、20分くらい台北行きバスが来なかったので少し不安になりました。帰りは松山站で降りて、饒河街夜市と五分埔を見てきました。
バスを利用できると本当に便利ですね。

当初の予定では快速バスを乗ろうと思ったのですが、バス停についたのが10:00ころでしたので、各駅停車でいきました。

太平洋そごうには 小龍包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)があったので、次の日に改めて食べにいきました。

情報提供誠にありがとうございました。
Posted by あきんど at 2009年01月30日 15:17
あきんどさん、九イ分へ往復ともこの高速バス路線を
利用されたとのこと。存分に活用されたようで何よりです。

>バスの乗車口には丁寧に日本語での乗車案内が
それだけ日本人旅行者の利用も多いのでしょうね。
運賃が複雑なので、旅行者にはもちろん基隆客運の
ドライバーにとっても、助かると思います。

>帰りは松山站で降りて、饒河街夜市と五分埔を
上手な利用法ですね。運賃も75元と割安ですし。

次回もバスを上手に活用なされて、台湾のたびを
楽しまれますことを。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2009年02月05日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。