2008年10月15日

豊榮客運、高速路線を休止

台北〜埔里〜日月澤に都市間バスを運行する豊榮客運は、
2008年10月14日より高速路線を一年間休止すると発表した。

豊榮客運プレスリリース)
http://59.120.204.246/fl_web/system/modules/news/article.php?storyid=39

理由は経営環境が悪化したためとしている。この路線は2004年11月
18日以来、運行を行ってきたが、特に台北における知名度の低さを
払拭しきれずに、充分な乗客を集めることが出来なかったようだ。
意欲的な新路線であっただけに、その休止が悔やまれる。

さらに、2007年9月1日より南投客運が高鐵台中〜埔里〜日月澤に
運行を始めた高鐵快捷の影響も少なくはなかろう。

なお同社が運行する、一般のバス路線である埔里〜日月澤〜水里。
水里〜双連は従来通り運行が継続される。
posted by asiabuscenter at 16:40| 台北 ☁| Comment(6) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
晚安..
跟國光客運的路線一比,
豊榮的這條路線知名度確實比較低..
在台北如果沒上網站,
似乎也不清楚豊榮客運的班車是在那裡搭乘..
Posted by 台湾來的march at 2008年10月16日 23:21
台北から埔里まで一度利用したことがあるのですが、運休してしまうのですか・・・
Posted by 池彼方 at 2008年10月28日 11:15
MARCH先生、晩安。

我覚得 豊榮的特色 是 従台北到日月澤 毎個小時 開一班車的。
我 向日本人遊客 在網上介紹了 直達日月澤豊榮路線 又方便又便宜。
http://asiabuscenter.fc2web.com/taiwan/bushikaku-6.html
http://asiabuscenter.fc2web.com/taiwan/busphoto/fengrong.html

所以 豊榮客運停止的事情、我想 非常可惜。

>豊榮的這條路線知名度確實比較低
>似乎也不清楚豊榮客運的班車是在那裡搭乘
MARCH先生、感謝指教。
我 了解了 在忠孝復興站 搭車 有一点児問題。 再会!
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年11月17日 00:27
池彼方さん、コメントありがとうございます。
お返事遅くなりましてすみません。

>台北から埔里まで一度利用したことが
中々マイナーな路線にご乗車になるとは、さすが
池彼方さんですね。台北と日月澤を約1時間間隔で
直結したり、台北では忠孝復興始発で、公館や新店を
経由してフォルモサ高速経由で運行するなどユニーク
な路線だっただけに、その休止は惜しまれます。

これからは、高鉄台中〜埔里を30分間隔で直結する、
南投客運の高鐵快捷へシフトしてゆくのかもしれません。

またコメントお寄せください、お待ち申し上げております。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年11月17日 00:40
しばらくです。

〔土甫〕里〜水里、ルートは違いますが、南投客運と員林客運だけではなかったのですね。

それに水里〜双龍もあるとの事、これは省道16号を走って地利から右に入るのですね?興味のあった場所のひとつでしたので楽しみです。

Posted by メイウェンティ at 2008年11月26日 13:18
メイウェンティさん、こちらこそごぶさたしております。

水里〜埔里における豊榮客運の運行経路は、水里を
出発してから一度東南へ向かい、頂カンから省道21号線を
北上して頭社へ進みます。

2000年夏に豊榮客運を利用して通りましたが、沿道には
崖崩れの痕跡など、まだ震災の傷跡も残っておりました。

>水里〜双龍、地利
山の人が暮らす集落ですね。訪問なされた暁には
是非、その様子をコメント頂ければ幸いです。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年11月27日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。