2009年09月21日

桃園機場〜南港に新路線の計画

南港
南港展覽館地区を遠望

2009年9月8日、國光客運は【南港展覽館−桃園國際機場】に
空港連絡の高速バスを運行する申請を提出した。所要時間、
運行本数、運賃などは、現時点では不明。
遅くとも2010年3月上旬の開通を予定している。

國光客運サイト)
http://www.kingbus.com.tw/newscontent.php?news_num=192&page=4

桃園機場〜台北市内を結ぶ空港連絡バスは、長らく台湾客運
(現在の國光客運)が担ってきたが、1997年に規制緩和によって、
長航通運(現在の長榮國際儲運)、建明客運(飛狗巴士)、
大有巴士が新規参入を果たし、現在の7路線体制への契機と
なった。

その後は2002年に大有巴士が板橋線を開設したものの、以降は
台北方面への新路線開設は行われず、首都の空港として市内各
地へ路線を展開するインチョンや成田と比べると、見劣りが
するのは否めない。

今回、久しぶりの空港バス路線新設となるが、新興ビジネス地区と
して脚光を浴びつつある南港地区と国際空港を直結するこの路線
が成功することを期待して見守りたい。

近い将来、台北と直結する空港連絡鉄道の開通を控えており、
大台北各地、例えば外国人が多く居住する天母〜士林や、南部
のフォルモサ高速で直結すると便利な、新店・木柵方面、同じく
中和・永和市内、公館などへ直行する空港連絡バス網の展開が
望まれている。

國道客運

國光客運の積極策を期待して見守りたい。
posted by asiabuscenter at 23:31| 台北 ☀| Comment(7) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ2010年11月10日11:00から運行を開始
することになりました。

國光客運>最新消息> 本公司『南港展覽館-桃園國際機場』路線
於99年11月10日通車,首日(展覽館端11:00起;機場端12:20起)免費,
歡迎搭乘。 99-11-04

http://www.kingbus.com.tw/newscontent.php?news_num=281&page=1

Posted by ASIA BUS CENTER at 2010年11月09日 00:08
空港ー南港展覧館間の高速バスの情報ありがとうございます。私は南港地区に職場と自宅があるので、本当に便利な路線ですが、このニュースを知っている人は周囲に全くと言っていいほどいません… 開業から3回乗りましたが、3回とも乗客は私一人。切符を買うと窓口の人が無線連絡をして、「これからそっちに一人行くから」みたいな感じで、私が乗りこむと同時に出発。完全オーダーメイドの発車時刻です。
何とか路線として生き残るために、国光客運がもっとちゃんと宣伝してほしいんですが、その気配が全くないです。
今なら横3列豪華シートTVモニター付き、新車!街の中心部を通らないで割と直ぐ高速に乗るので他の路線より速いんじゃないかと思います。ちょっと見慣れない景色です。終点からMRTに乗ればらくらくアクセス!
試しにご乗車いかがですか?
Posted by tanaka at 2010年12月14日 23:28
南港線も松山空港線と同じ三列シートなんですね。先日松山空港線に乗りましたが、たまたま?なのかテレビ付きの車両が入っていました(前回乗車したときはテレビなし三列)。しかし台北駅線と同じ125元なのに、かたやボロいMCI四列シート、かたやテレビ付き三列シート。乗客が多い台北駅線だから四列は仕方ないにしろ、いい加減車両を替えてせめて基隆線みたいなバス(国光暇期?)にしてほしいですね。それに台北市内まで125元〜150元は高すぎです(あと台中線も)。一時期、台北〜台中が80元でしたからね、一応複数社運行で競争原理が働く環境があるにせよ、空港で黙っていても世界中からお客が来るから殿様商売なんでしょう。

関係ありませんが、バスの広告(車体、以前のバス停)って探偵社が多いですね・・・
Posted by イボンヌ at 2010年12月16日 20:12
南港線は115元ですよ! キャンペーン価格かもしれませんが安っ!
Posted by tanaka at 2010年12月16日 23:52
tanakaさん、南港展覽館−桃園國際機場へ
乗車された際のレポートを興味深く拝読し
ました。僅か一ヶ月で3度も乗車されたと
の由。南港を拠点として頻繁に海外出張
される方には、最適の路線ですね。

しかし、利用者をほとんど見かけないとの
ことで残念です。國光客運はtanakaさんの
ような方や、海外から南港展覽館へ来る
ビジネスマン、さらに内湖に居住し海外
へ出かける利用者などもターゲットとして
いると思うのですが。

一刻も早く当路線の存在に対する認識が
広まり、利用者が定着することを願って
やみません。 tanakaさんはじめこの記事を
ご覧の皆様は、知人への口コミはもちろん、
ブログやSNSなどで伝えていただけますれば
幸いです。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2011年01月02日 01:21
イボンヌさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるように桃園國際機場〜台北線の
國光客運は、台北車站線と松山機場線の差が
大きいようですね。2009年初頃より台北車站線
にも紫色ベースの新車や、中には三列座席車
も投入されたとの報告を聞いたことがあります
が、実際の運用はどんな具合なのか気になって
おります。

私は時間のあるときは、83元の中興号も使う
ことがあります。4列座席である上に、空港から
南カンまでは高速を通らないため敬遠される方
も多いようですけれど・・・

空港路線の運賃が高いのは、他の国でもよく
見られますね。国際線の飛行機に乗るような
人は金持ちだから高くても構わないという
ことなのでしょうか・・・ね?。

成田空港の場合も、東京都内から3000円前後
という高運賃で、東京〜鹿島神宮や銚子の
高速路線バスと比べると倍額程度かと存じます。

桃園〜(大)台北の場合は、路線が少ないのも
気がかりですね。外国人の居住が多い天母へ
なぜ路線がないのか不思議に思えてなりません。

今回の、南港・内湖線を皮切りに、計画中の
新店線、さらに大台北各地と桃園機場をキメ
細かく直結する路線が開設されることを期待
したいです。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2011年01月02日 01:40
南港→桃園機場、半額セールを実施
(2011/2/27〜3/31)

捷運が延長される機会に、当路線は半額セールを
行い、僅か【55元】で乗車できます。

片道(桃園機場行き)のみで、3月末までの
期間限定ですが、この機会に是非お試し下さい。

國光客運>公告事項>最新消息>慶台北捷運
環狀線通車「南港展覽館往桃園機場」半價
http://www.kingbus.com.tw/newscontent.php?news_num=310&page=1
Posted by ASIA BUS CENTER at 2011年02月26日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。