2009年10月19日

【和欣客運】当社は運賃を引き上げません

2007-10-hphsin001.JPG

台湾の高速バス準大手の和欣客運は「運賃引上げをしない」
キャンペーンを行っている。これは10月中旬より最大手の
統聯客運や大手の國光客運が二割前後の運賃引き上げ(正確
には平日割引運賃幅の縮小)を行っているのに対抗したもの。

本来、二列座席の豪華バスが売り物の同社は、前記二者とは
顧客層が重ならないが、台北〜台中に同社が三列座席車を
投入したことから、一時期は三者三つ巴で平日割引80元
運賃競争が行われていた。この数ヶ月は同区間は100元で落ち
着いていたが、統聯、國光の大手二者が120元に引き上げた
のに対し、和欣客運は当面100元に据え置く構えだ。

和欣客運の三列座席車は競合二者と比較して快適さが違う。
台北〜台中(朝馬)の高速バス利用には、和欣客運を推奨したい。

http://www.ebus.com.tw/news/news_show.asp?news_id=317
主旨: 和欣客運體貼您的荷包,關心您的生活,
「本公司所有路線皆不漲價」

內容: 近來多家國道客運業者因反應油價成本揄チ,
紛紛欲調漲票價,部分路線調漲幅度高達20%,
和欣客運體貼您的荷包,關心您的生活,「本公司所有
路線皆不漲價」,持續以最優惠的票價提供給廣大的
乘客最優質的服務。除此之外,為鼓勵社會大眾使用
e化網路購票,節省資源浪費,已全面推出網路購票
不限時段再享95折之優惠,歡迎大家多加利用。
posted by asiabuscenter at 12:41| 台北 ☀| Comment(2) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。かつて台北〜台中線を運行していた金色バスの尊龍客運(現在は和欣客運グループ)が、運行を再開するようです。HPには11月中に運行を再開するとの記載がありますが、今日現在まだのようです。
Posted by イボンヌ at 2009年11月22日 23:04
イボンヌさん、コメントありがとうございます。
11月も中旬から下旬にさしかかってきましたが、
まだ運行再開はなされていないようですね。

台北バスステーションには、尊龍客運のスペース
が確保されているそうですので、復活は絶望的
ということはなさそうです。当面、推移を見
守っていきたいと思います。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2009年11月23日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。