2009年12月02日

葛瑪蘭客運、増便を実施

200812-kamalan01.JPG
2008年12月、板橋バスターミナルにて

台北と宜蘭を北宜國道を経由して直結する葛瑪蘭(カマラン)
客運は、2009年11月6日から増便を実施した。同社は2007年
11月15日に新規参入を果たして以来、着々と増便・増車を
進めてきており、すっかり定着したようだ。なお本年の夏休
みには全線100元セールを実施したり、営業面の工夫も行われ
ている。

この区間では同社と首都客運が競合しているが、首都客運は
2008年7月1日に116往復のダイヤへ増便してからは足踏み状態
が続いており、今回のダイヤ改正で宜蘭方面→台北で156便を
運行する葛瑪蘭客運が、運行本数での比較優位を確実にした。
特に礁渓→台北でその差は顕著で、首都客運の47本に対して
葛瑪蘭客運は76本を数え圧倒している。

葛瑪蘭客運は板橋高速バスターミナル始発、台北バスステー
ション、復興南路経由の運行が基本形であるが、台北始発便の
設定や環東大道経由で復興南路に停車しない便が設定される等、
その系統は複雑になった。ここでは、台北バスステーションと
礁渓・宜蘭・羅東の間に的を絞って分析したい。

●台北→礁渓・宜蘭・羅東方面

系統別運行本数
台北→礁渓・宜蘭・羅東【全程車】 52
台北→礁渓・宜蘭・羅東【環東大道】26
台北→宜蘭【直達車】         11
台北→羅東【直達車】         59
                    計148
区間別運行本数
台北→礁渓             78
台北→宜蘭             89
台北→羅東             137 (実質72)
註)台北→羅東の「実質」とは、直達車の運行時間帯は
全程車に比べて、所要時間が25分程度短い直達車を利用
した方が早く到着するために、全程車等を利用する乗客
は事実上存在しないと推測される。このため、直達車と
深夜・早朝時間帯の全程車の運行本数を合計した。
 

●羅東・宜蘭・礁渓→台北

系統別運行本数
羅東・宜蘭・礁渓→台北【全程車】 12
羅東・宜蘭・礁渓→台北【環東大道】49
宜蘭・礁渓→台北【宜蘭始発】    15
宜蘭→台北【直達車】        15
羅東→台北【直達車】        65
                    計156

区間別運行本数
礁渓→台北             76
宜蘭→台北             91
羅東→台北             126(実質77)

註)羅東→台北の「実質」とは、羅東始発宜蘭・礁渓経由の
環東大道周り便に関して、同社サイト上で「宜蘭や礁渓か
ら乗車する方のために直達車をご利用ください」との表記
が見られたため。直達車と全程車の本数のみを合計した。

葛瑪蘭客運と首都客運の両者は増便を重ねながら成長を
続けている。今後は蘇奥便の新設など、宜蘭県内各地と
台北をキメ細かく結ぶ路線の開発が期待される。

また宜興客運の経営破綻以降、宜蘭県政府が運行欠損の
一部補填を行いながら國光客運が運行を続けている県内
各地のローカルバスの再構築も含め、新たな展開が模索
されており、今後も見守っていきたい。

参考資料)
葛瑪蘭客運サイト
http://www.kamalan.com.tw/
ラベル:葛瑪蘭客運 宜蘭
posted by asiabuscenter at 00:01| 台北 ☁| Comment(2) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう開業から2年経つのですね。

さして距離はないこの区間、長大トンネル対策や対鉄道などに焦点が当たりがちでしたが、バスが定着した今となればバス2社がどう競争あるいは棲み分けするのかが興味深くなってきます。

分析されたように葛瑪蘭客運が一歩抜きん出た後首都客運がどう出てくるか楽しみです。
Posted by 乗後景 at 2009年12月08日 00:01
乗後景さん、コメント感謝〜です。

バス二社の動向ですが、当初は首都客運の方が
優性であった印象を持っていました。今年に入って
からの葛瑪蘭客運の巻き返しは、中々だと思います。

路線開設にあたって、交通部が単一事業者独占
とはせずに二者参入を許可したことが効いてきた
のだと考えます。一方、なぜ二者しか参入を許可
しなかったのか、今後の更なる参入の是非がこれ
から問われてくるでしょう。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2009年12月15日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。