2010年05月26日

中鹿客運、運賃引き上げ

中鹿01
85元に値上げされた中鹿客運のマイクロバス

台中〜鹿港にマイクロバスによる高速バス路線を運行する
中鹿客運は、2010年5月下旬より公式ウェブサイトのアドレス
を変更した。同時に運賃が5元引き上げられて80→85元に改訂
されたことが判明したほか、曜日別の新しい時刻表も公表された。

http://www.ebus.com.tw/zhonglu/index.asp

この時刻表によると、平日(月〜木)の運行本数は44本、
週末(金〜日)の運行本数は56本となった。
特に週末の午後は15分毎と頻発している。

中鹿02
和欣客運・朝馬站で乗り換えると便利だ。

台北から鹿港を訪れる場合は、まず台北バスステーシヨンから
和欣客運で台中・朝馬站へ行き、和欣客運・朝馬ターミナルで、
中鹿客運に乗り換えて鹿港へ向かうのが便利だ。


トリップアドバイザー

損保ジャパン・海外旅行保険インターネット契約


H.I.S. 台湾旅行


時刻表は以下の通り。(台中・干城発、鹿港発とも同時刻)

●平日(月〜木)<44本>
6:00〜(30分毎)〜7:00〜(20分毎)〜10:00〜(30分毎)〜14:00
〜(20分毎)〜21:00〜(30分毎)〜22:30。

●週末(金〜日)<56本>
6:00〜(30分毎)〜7:00〜(20分毎)〜14:00〜(15分毎)〜21:00
〜(20分毎)〜22:00、22:30。

posted by asiabuscenter at 02:19| 台北 ☀| Comment(3) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中鹿客運ってマイクロバスだったんですね。
台中から鹿港までの所要時間は30分くらいでしょうか?
このバスを使えば台北からバスのリレーができるようで面白いですね。
Posted by ももママ at 2010年05月28日 00:30
ももママさん、コメント感謝〜です。
この区間は、元来「聯合旅遊」というツアーバスが運行して
いたものを和欣客運が買収し、中鹿客運を設立の上、
正規の路線として運行しています。車輌だけは以前と同様の
マイクロバスが続いていますね。

朝馬〜鹿港であれば、30分あまりで着くことでしょう。

>台北からバスのリレー
和欣客運・朝馬站で乗り換えるだけで行けるのは便利ですね。
これを一歩進めて、週末午後の台北行きだけでも、
和欣客運の豪華バスによる鹿港→台北直行便が出来れば、
利用者に喜ばれると思うのですけれど・・・
Posted by ASIA BUS CENTER at 2010年05月29日 15:59
昨日夕方西站を再検分に行き、そういえば總站はどうなったのだろうと見てみるとすっかり取り払われ捷運機場線台北站建設の大型クレーンが林立していました。

鉄骨造りとはいえ僅か5年でお役ご免とは・・・合掌
Posted by 亜熱帯気候 at 2010年05月30日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。