2011年06月28日

桃園機場→台北の終バス繰り下げ

桃園機場〜台北車站に空港連絡バス【1819】を運行する國光客運は、
ただいま(2011年6月28日午前01:30)から、終バスを従来より
一時間繰り下げると公表した。

國光客運>最新消息>本公司「【1819】台北−桃園國際機場」路線加開班次。 100-06-27

http://www.kingbus.com.tw/newscontent.php?news_num=339&page=1

夜遅いフライトで桃園から入国する場合に、天候その他の事由で飛行機が
遅延した場合などの選択肢が増えることとなり心強い。なお24:30〜1:30の
間には便がないと推測される。
posted by asiabuscenter at 01:30| 台北 ☁| Comment(2) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
國光客運が外国人向けバス乗り放題チケットを発売。

【KING PASS】
■3日券:799元
 5日券:1,199元
■購入場所
 桃園機場両ターミナル・國光客運櫃台
 台北西站B棟・國光假期服務櫃台
※日本の代理店でも事前購入できますが
 2,400円、3,500円とちょっと割高 
※不適用聯營路線(基隆-羅東,台北-中壢、高雄-墾丁)

さて「お得」になるにはどのようにルート設定
して周遊するのが良いのか、ちと悩むチケット
です。

参考WEBサイト
http://www.kkholiday.com.tw/eWeb/Main/home.asp?SITE_CD=1&MP_ID=MP005&STYLE_TP=3
http://travel.willer.co.jp/asia/kingbus/
Posted by kyon2 at 2012年01月27日 17:45
kyon2さん、コメントありがとうございます。
また、お返事が遅くなってしまいすみません。

さて、國光の周遊券、これは!というルートが
中々思い浮かびませんが、金土限定の台北→
阿里山線でご来光を浴び、その後、嘉義→台北
といったあたりが、使い道となりましょうか?

平日割引の利く時間帯には、たとえ台北〜高雄
で往復しても、ほとんどウマミがありませんので、
運賃が割高かつ週末のみ運行される阿里山線が、
もっとも有利かな?と考えました。

國光客運は中南部の都市間路線は手薄ですし、
北部と中部を結ぶ路線では運賃がそう高くも
ないので、中々元をとるのは難しい周遊券に
なってしまっているようですね。

kyon2さん、またのコメントお待ちしております。

また、この周遊券を実際利用して旅をしたと
いう方は、是非体験談をお寄せください。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2012年03月14日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。