2007年01月30日

バス乗車券売りBOX

xinnan-2006-12-02.JPG
写真は2006年末に、台南中心部の興南客運忠義站にて撮影。

かつて街中至るところで目にした公車亭も、近年めっきりその姿
を見ることが少なくなった。公車亭とは、その名の通りバスの
きっぷを売り捌く場所である。

以前は台北でも多数存在し、四角いボール紙にパンチを入れる
形式の回数券や、トークンなどを販売していたが、ICカード
(ヨヨカード)の普及に伴い全て撤去された。

地方でバスに乗車する際には、車内でドライバーから切符を購入
する形が多いが、乗客の多い停留所では今でもこのような公車
亭が残っていることがある。バス会社によっても温度差があり、
特に雲林県北部を運行する「台西客運」ではこんな小さな集落
にも、といった箇所でも見かけた。

この写真を撮った興南客運忠義站には、市内バスが不便な台南
にあって1日150回以上もバスが通る。民生緑園付近の散策を楽
しみ、土地銀行や旧林百貨店などの歴史的建築物を見た後に、
このバス停で22元のきっぷを買って台南駅までの短い旅を楽し
むというのも、レトロな街台南にふさわしかろう。


posted by asiabuscenter at 23:55| 台北 ☀| Comment(2) | 公路客運(路線バス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ASIA BUS CENTERさん、新しくブログを開設されたのですね!
すごく詳しい内容に驚いています。
先月台湾に来られていたのですね。
台湾公車のコミュには何も書き込みがなかったので、来台は取りやめになったのかなあ〜、なんて思っていました。
バスでいろいろな所へ行かれたようで、羨ましく思います。
こちらは住んでいても仕事や家事、育児などでなかなかバス旅行できず、歯がゆい思いをしています。
ASIA BUS CENTERさんの書き込みを見て我慢することにします(笑)。
もしよかったら、またコミュの方にも顔を出してくださいね。
いろんな人がいろいろ言っても気にしないでくださいね。
Posted by ももママ at 2007年01月31日 14:48
ももママさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

年末は中南部を中心に回ったこともあって、台北周辺は
駆け足旅行になってしまいました。それでも数年ぶりに
基隆へ足を伸ばしたり(その夜は和欣で台南へ)、最終日
にはアロハ明けの少々寝呆け眼状態でMRTが延長された
永寧に行って三峡への新しい916路の撮影も行った次第です。

元来このブログは、拙HPの「台湾バスニュース」コーナー
を活性化するために作ってみました。ニュースのほかにも、
HPでまとめるには至らない様々な小さな話題を取り上げて
いくつもりです。

今後とも御覧下さり、時折コメントもお寄せください。

P.S.深夜の台北高速バスターミナルで、1Aの尊龍客運
カウンター宜蘭方面行き掲示に貼られた「停馳」の文字が
目にしみました。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2007年01月31日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。