2007年02月25日

飛狗巴士、竹東線運行再開?か

久々に飛狗巴士のホームページをチェックしていたところ、竹東
線が復活していることに気がついた。2006年春頃に同社ページ
から突如竹東線が削られ、元々運行本数の少ない路線であった
のでてっきり廃止されたものとばかり誤認していた。

飛狗巴士HPの竹東線路線図にリンクしています。
http://freego.southeastbus.com/images/route8.jpg

この路線図から、松江路では公車専用道上のバス停に停車する
ようになったことが読み取れ、明らかに運行休止前とは違って
いる。運行本数は僅かに1日6往復、運賃は115元である。

台北発 7:00, 9:00, 11:00, 13:00, 15:00, 17:00.
竹東発 6:00, 7:00, 10:00, 12:00, 14:00, 16:00.

台鉄内湾線休止をニラんでの戦略なのであろうか....


ラベル:飛狗巴士
posted by asiabuscenter at 23:40| 台北 ☁| Comment(4) | 國道客運(高速バス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。この記事に思わず書き込みをしてしまった、バス初心者です。失礼致します。

すっぱりさっくりなくなっていたのに、いつの間に・・・!
でも私が乗ろうと思っていたのとは違うのでこれまたあら〜という感じです。
Posted by こまくに at 2007年02月26日 20:04
こまくにさん、いらっしゃい。
そうでしたね。2006年春にこまくにさんが乗ろうとお考えになった矢先に、忽然と消え去ってしまったこの路線が帰ってきました。

私自身こまくにさんから連絡を頂いて初めて気がついたくらい突然の失踪でしたよね。 そしてつい先日、本当〜に忽然発現了=いつの間にか復活していました。

内湾線運休による需要を当て込んでなのでしょうが、それにしても6往復とは。また竹東側の経路も以前とは異なり、下公館から東寧路を行く経路になっています。

事故が多く評判はいま一つの飛狗巴士ですが、これも何かのご縁と乗ってみましょうか.....

こまくにさん、またのコメントお待ちしています。年末にちょっぴり竹山に足を印したABCでした。再会!
Posted by ASIA BUS CENTER at 2007年02月26日 22:27
おおおお、復活していましたか!
あら嬉しや!

これで私の好きな北埔へ行きやすくなります。
うふふふふ。
Posted by ももママ at 2007年02月27日 00:01
ももママさん、コメント感謝〜です。
北埔(竹東)へは、亜聯客運で新竹交通大学まで行き、
新竹客運のローカルバス竹東行きに乗り換えた方が便利
ではないかと、ふっふっふ。

冗談はさておき、飛狗巴士竹東線復活をお祝い下さり
感謝です。バス停前のお菓子屋さんで買った雷茶餅、
おいしかった思い出がありますよ〜。
Posted by ASIA BUS CNETER at 2007年02月27日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。