2007年05月01日

和欣客運、台北〜彰化開設

和欣客運は、2007年5月1日、台北〜彰化に新路線を開設した。
一日17往復が設定され60分毎の運行。運賃は現時点では不明。
台北発;6:05〜22:05に毎時05分発
彰化発;5:45〜21:45に毎時45分発
台北発は三重、桃園、中歴の各インターチェンジで客扱いを
行う。彰化側は、台中・朝馬の同社バスターミナルを経由。


ここまでお読みいただいて何であるが、彰化のバス停が
新平路208という場所にあり、彰化インターチェンジの側。
現時点では残念ながら彰化市内へは行かない。
http://www.ebus.com.tw/news/news_070426b.htm

時刻表
http://www.ebus.com.tw/riding_info/chun_tp_time.htm

終点が何とも中途半端な場所であるが、ここから鹿港へは
同社系列で台中〜鹿港を運行する中鹿客運や、地元のバス
会社彰化客運が10-15分間隔で運行する、彰化〜鹿港の路線
バスに乗り継ぐなどして、行くことが出来るようになる。

また台北〜鹿港には統聯客運が6.5往復運行されているが、
週末の夕方は常時満席、続行便も出ないという状況の上、
運賃も430元と高い割には、大して良いバスでもない。

近い将来には台北〜鹿港に和欣客運が参入し、
快適な總統座椅のバスが登場することを期待したい。


posted by asiabuscenter at 20:47| 台北 ☀| Comment(3) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台北から彰化まで高速バスだとだいたい何時間で行けるのでしょうか。
Posted by ももママ at 2007年05月11日 16:36
ももママさん、こんばんは。
おおよそ二時間半で着きます。
台北からですと、
西站から國光の彰化経由員林行きが30分間隔。
高速バスターミナルから統聯が60分間隔。

意表をついて板橋から永寧経由で東南客運も出ていますよ。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2007年05月11日 19:17
2007年5月16日時点での運賃は400元。(和欣客運サイトによる)
Posted by ASIA BUS CENTER at 2007年05月16日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。