2007年06月15日

カードが使えるバス会社

台湾の高速バス会社の中には、乗車券の購入時に、
クレジットカードが使えるバス会社がある。

旅行の際に台湾元の現金が心細くなった時などに便利なほか、
両替レートが現金に比べて有利であるため、帰国後に相当
急激な円安にでもならない限り、僅かながら得になる。

カードが使えるバス事業者。
國光客運(100元以上)
阿羅哈客運
尊龍客運
中南客運(未確認)

これらのバス事業者は「國民旅遊card」制度の実施に
合わせてクルジットカードの取り扱いを開始しているが、
日本発行のVISA MASTER JCBでも利用できる。
使用できるのはバス事業者の直営窓口での購入に限られ、
バス車内はもちろん、小さな駅にみられる委託販売所でも
カードは使えない。

私がこれまで使用したことがある場所は以下の通り。
國光客運ー桃園機場、嘉義站
阿羅哈客運ー高雄建國站
尊龍客運ー台中中港站


posted by asiabuscenter at 23:58| 台北 ☁| Comment(0) | 國道客運(高速バス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。