2007年12月28日

統聯客運、705番運賃値上げ

2008年1月1日より、桃園機場と高鉄桃園を直結する
統聯客運の705番は、運賃を値上げすると発表した。

従来の20元から30元に変更される。
利用される方はご留意ください。

http://www.ubus.com.tw/news/news.asp?aaa=167


posted by asiabuscenter at 21:04| 台北 🌁| Comment(7) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日利用してきました。
しっかり30元になっていました。
今まではかなりの割安感がありましたから
仕方がないのでしょうか。
Posted by MAC at 2008年01月05日 23:03
MACさん、コメントありがとうございます。
実際に30元でご利用になられたとのこと。
早速のご報告ありがとうございます。

運賃の支払いが「上車投幣」なので、空港で
両替のときに小銭を多めにもらっておく必要
があります。初台湾や久しぶりに台湾へ入国
される方は注意が必要ですね。

MACさん、本年も有益かつ興味深い書き込みを
お待ちしております。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年01月07日 14:36
本日久しぶりに705番を利用してきましたが、大幅に
増便されていたのでお知らせします。
8時から18時台まではほぼ10分間で一部5分間隔の時間
帯もあります。
例えば12時台は、00,10,20,25,30,40,45,50,55です。
何度かの増便と減便をしていたこの路線ですが、高鉄
の増便に伴う利用客の増加とともに、この路線も成長
したようです。
Posted by MAC at 2008年07月27日 23:31
MACさん、コメントありがとうございます。
これは、すごい増便ですね!MACさんからのコメントで、
初めて知りました。7/21から実施されたばかりのようです。
統聯客運のサイトで確認してみましたが、高鉄桃園→桃園機場は
何と100本ありました。
http://www.ubus.com.tw/onlineservice/showb.asp?aaa=57

一方、逆方向の桃園機場→高鉄桃園は独特のダイヤですね。
三系統にわかれており、一つのターミナルだけに停車する便が
大多数を占めていました。
・二航発車不経一航(二タミのみ)、42本
◎一航発車不経二航(一タミのみ)、43本
*一航発車経二航(一タミ始発二タミ経由)、19本

利用する立場からは、二タミ→高鉄桃園、61本。
一タミ→高鉄桃園、62本となります。

ここまで増便されれば、国際線の乗り継ぎにも安心して
使えそうですね。
当路線の混雑具合など、是非またコメントお寄せください。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年07月28日 14:37
こんばんは。
私は中歴13時00分発の桃園客運で高鉄桃園駅に到着し
ちょうど13時20分発が出るところでしたがほぼ満席
でした。立つのはいやだったので係員に次の便は何時
発か聞いたところ、時刻表のところまで連れて行かれ
13時25分が次の便ということを知り驚きました。13時
25分発も6、7名の日本人団体がいたこともあり座席は
8割方埋まっていました。
関連ですが、空港と高鉄桃園のバス停のポールがきれ
いにリニューアルされていました。例えば第二のUバ
ス乗り場(705ではない)は、「統聯客運台中 中歴
轉運站」となりわかりやすくなりました。桃園客運の
桃園駅行きも「桃園客運 桃園駅 中歴駅」(実際は
駅ではない)となっていて統一的なデザインのポール
なんですが、なんとどこにも時刻表が貼ってありま
せん。。。ただ6:10〜22:40(時刻は仮)みたいに
始発と終発が書いてあるだけです。この路線は結構
運転本数が少ないだけに、これでは。。。特に大園
経由の中歴線は。。。
高鉄桃園も705以外の桃園客運、中歴客運のバス停の
ポールにはどこにも時刻表が貼っていませんでした。
昔は貼ってあったと思うのですが、リニューアルされた
ばかり?だからでしょうか。。。
Posted by MAC at 2008年07月28日 21:32
MACさん、詳細なレポートありがとうございます。
バス停のポールの件、初耳でした。おっしゃるように
時刻表が掲出されていないのは不便になりましたね。
「仏造って魂入れず」の典型例だと感じました。
いずれ時刻表が掲出されるように祈るばかりです。

それにしても705番の大増発には驚くばかりです。特に
高鉄駅→機場は【待たず】に乗車できるようになりました。
MACさんにとっては、桃園機場と中歴を結ぶ
知る人ぞ知る便利なルートが、増便でより便利に
なったことと存じます。

中歴へ出張するビジネスマンの皆さんに、安易に
タクシーに頼らずに、安価かつ便利なルートとして、
今後広く浸透することを期待しています。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年08月08日 01:26
統聯客運のサイトによると、2008年12月1日から
この路線は、あらかじめ乗車券を購入した上で
乗車することに変更される。

原文)
>97年12月1日起,本公司桃園705路公車改為購票搭車!!
>請至機場第一、第二航廈入境大廳統聯客運服務櫃檯
>及高鐵桃園站客運轉運1號月台購票搭車!!
資料来源)
http://www.ubus.com.tw/news/news.asp?aaa=229

従来は、乗車時現金払い【上車投幣】であったが、
今後は桃園機場では統聯客運の乗車券発売所
(台中行きのカウンター)にて、高鉄桃園では
1番乗り場にて、予め乗車券を購入の上、乗車
することになる。

特に入国後すぐに利用する場合、小銭を用意する
煩わしさから解放される点では、便利になったといえよう。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年11月18日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。