2008年03月01日

東南客運、高雄市内バスに参入

いささか旧聞ではあるが、2007年12月1日より、建明客運グループの
東南客運が、高雄市内バス事業に新規参入を果たした。

路線は37、81、248、機場幹線の4路線で、何れも高雄市直営の市バス
から引き継いだもの。248と機場幹線の両路線は、約15分間隔で運行
される。

高雄市公車プレスリリース
http://www.khbus.gov.tw/aause/NewsInfoDetail.jsp?newsId=541

以前、拙ブログでもお伝えしたように、すでに同社は2007年4月1日より
高雄市内バスを受託運行する形で参入していたが、正式な市内路線バス
として再スタートを切ることになったものである。
http://asiabuscenter.seesaa.net/article/38260561.html

東南客運公式サイト
(番号をクリックすると、路線図が見られます)
http://www.southeastbus.com/k_1.html

高雄の市内バスは、MRT開業を目前に控え大規模な路線再編が計画
されており、さらなる新規参入事業者の登場など今後の動きが注目される。
posted by asiabuscenter at 18:02| 台北 ☀| Comment(2) | 市公車(市内バス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
MRT開通が待たれますが、とりあえずの通車ののち、公車路線はMRT車站を起点とする体系となるようですね。
高雄で活躍中の東南客運のバスには、台北のお古的なあまり上等でない車が活躍中です。

http://yutapong.web.fc2.com/bus/kaohsiung-city/kijyo/kijyo.htm
Posted by yutapong at 2008年03月05日 23:29
yutapongさん、こちらこそご無沙汰しております。
高雄MRT開業も間近に迫っておりますが、
yutapongさんや私のような巴士迷にとっては、
バス路線網の再編成も楽しみですね。

接駁公車路線
http://www.tbkc.gov.tw/focus.asp?main_id=22
http://www.tbkc.gov.tw/red-shuttle-bus.htm

高雄車站より南側は東南客運が運行を担当するようですが、
北側では「南台湾客運」なる新規参入事業者が登場する
ようですね。興味深々です。
http://www.tbkc.gov.tw/shuttle_bus/red29.jpg

ところで貴サイト、昨年末頃から精力的に更新されて
いらっしゃり興味深く、また楽しく拝見しています。
本年も、台湾在住のyutapongさんならではの御活躍を
期待しております。
拙ブログへも是非またのコメントお待ちしております。
Posted by ASIA BUS CENTER at 2008年03月07日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。