2008年12月16日

和欣客運、桃園機場〜彰化に路線開設へ

和欣客運は桃園機場〜彰化に新路線を開設すると発表した。

従来、桃園(南カン)IC〜桃園機場に無料送迎車サービスを
実施していたものの、特に桃園機場側には窓口も無く利用
しにくかった。

今回、正式な新路線として乗り入れを果たすことになる。
彰化だけではどれだけの集客力があるか、おぼつかないも
のの、同社のことなので朝馬ターミナルを利用しての南部
方面への乗換サービスなども考えていると推測する。

車輌は二列座席の總統座椅か、三列座席の経済倉かは不明だ。

気になるのは、リリースの最後で「さらにもう一本の
高速バス路線新設を計画」と言及していることだ。

http://www.ebus.com.tw/news/news_show.asp?news_id=125

公告日期:097-12-12
發佈單位:總公司

主旨: 賀!!本公司獲選籌備經營「彰化(員林)←國道1號→桃園
國際機場」國道客運機場路線!!

內容:
1.本公司已正式獲得交通部公路總局公路汽車客運審議會通過,
獲選籌備經營「彰化(員林)←國道1號→桃園國際機場」國道客運路線!!

2.和欣客運將秉持著一貫服務的精神,積極籌備本路線之通車營運,
期望能以最快的時間服務廣大的乘客,再造一條優質的國道客運路線。



交通部公路總局公告


posted by asiabuscenter at 00:53| 台北 ☀| Comment(8) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

豊榮客運、高速路線を休止

台北〜埔里〜日月澤に都市間バスを運行する豊榮客運は、
2008年10月14日より高速路線を一年間休止すると発表した。

豊榮客運プレスリリース)
http://59.120.204.246/fl_web/system/modules/news/article.php?storyid=39

理由は経営環境が悪化したためとしている。この路線は2004年11月
18日以来、運行を行ってきたが、特に台北における知名度の低さを
払拭しきれずに、充分な乗客を集めることが出来なかったようだ。
意欲的な新路線であっただけに、その休止が悔やまれる。

さらに、2007年9月1日より南投客運が高鐵台中〜埔里〜日月澤に
運行を始めた高鐵快捷の影響も少なくはなかろう。

なお同社が運行する、一般のバス路線である埔里〜日月澤〜水里。
水里〜双連は従来通り運行が継続される。
posted by asiabuscenter at 16:40| 台北 ☁| Comment(6) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

高鐵快捷、本数倍増

2008年9月頃、南投客運が運行する高鐵快捷は埔里までの
区間便を大幅に増便した。
この路線は、一年前の2007年9月1日に路線が開設され、
台中〜高鐵台中〜草屯〜埔里〜日月澤に運行している、
高鐵フィーダー型の路線である。運行開始当初は60分間隔
であったが、埔里までの便を大幅に増便し30分間隔となった。

運行開始当初は小型車が充当されていたが、今回の大増便に
伴ってどのような変化が起きているか注目される。

参考)南投客運・高鐵快捷
http://www.ntbus.com.tw/032.htm

当ブログ・高鐵快捷(高鐵台中〜日月澤)(2007/8/26)
http://asiabuscenter.seesaa.net/article/52737291.html


ANAの正規割引航空券「エコ割」ならネット予約でさらにおトク!


続きを読む
posted by asiabuscenter at 16:22| 台北 🌁| Comment(2) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

講演会【27日】台湾南部の製糖鉄道を訪ねて

来たる2008年9月27日、「台湾南部の製糖鉄道を訪ねて
〜サトウキビ畑に延びるへろへろ線路〜」
と題した 講演会
が、東京港区の台湾資料センターにて開催されます。

語るのは、山崎勉さん、米沢光敦さん。お二人は以前拙ブログでも
ご紹介した台湾黄昏地帯の著者であり、何度にも渡り、
台湾のさとうきび鉄道を訪ねられ、撮影を重ねて来られました。
http://asiabuscenter.seesaa.net/article/51028823.html

また、私の友人でもあるお二人には、去る5月に開催した拙講演会
「台湾バスのたび」の際には、ゲストとしてトークショのコーナーに
ご参加下さり、その台湾の田舎について話される語り口に魅了
された皆様も多くいらっしゃったことと存じます。 

山崎勉さんのサイト
http://www.geocities.jp/gp7500_f3/
米沢光敦さんのサイト
http://www.ilha-formosa.com/

参加を希望される方は、下記のご案内を参考に台湾資料センターさん
(03−3444−8724)へ電話でお申し込み下さい。
詳しくはこちらを御覧下さい。
posted by asiabuscenter at 01:49| 台北 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

「な〜るほど・ザ・台湾」に掲載

台湾で発刊されている、日本語月刊誌「な〜るほど・ザ・台湾」
の2008年8月号(通巻257号)に、私が書いた記事が掲載されました。

P62-63の「台北風まかせ」のコーナーに
「とっておきのバス旅指南ー518番バスで行く迪化街」
という題で執筆しております。

台北市内の主要ホテルなどで入手できますので、旅行中に見か
けた方は、是非御覧ください。

なお、ウェブ版でも御覧いただけます。
http://www.naruhodo.com.tw/kaze/index.php?page=3&tcnt=21
posted by asiabuscenter at 23:54| 台北 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

統聯客運、運賃引上

高速バス最大手の統聯客運は、来たる2008年8月16日より運賃
引上を実施する。本年春より高速バス各社では激烈な運賃競争
が展開されてきたが、最大手の統聯客運が引き上げに転じた
ことによって、運賃修復の方向へ一歩を踏み出したようだ。

統聯客運プレスリリース)
http://www.ubus.com.tw/news/news.asp?aaa=218

今回の特徴は三種類に区分された割引時間帯のうち、優惠時段
の引上げが目立つ。
この時間帯は、他者が割り引かず統聯客運のみが割引を実施し
てきた土曜日(終日)や、日曜午前、金曜午後などが該当し、
他者の通常運賃よりは割安だが、以前のような【土曜日は統聯】
といった魅力はなくなった。

また原價時段の引上げにより、通常運賃適用時間帯には、
國光客運と比べて割高感すら出てきた。

なお同社最大の需要がある、台北〜台中(中港・朝馬)の
促銷時段における100元運賃は継続された。

主な区間の運賃
posted by asiabuscenter at 16:13| 台北 ☁| Comment(4) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

尊龍客運、運行停止

尊龍忠孝復興

後期の看板は紫色になっていたが、ついにバスの車体を
塗り替えるには至らなかったようだ。



いささか旧聞ではあるが、2008年7月16日より台北(忠孝復興)
〜台中に高速バスを運行する尊龍客運が、運行を停止した。

http://www.dragonbus.com.tw/news/news_970713.htm


続きを読む
ラベル:尊龍客運
posted by asiabuscenter at 23:53| 台北 ☀| Comment(0) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

台北〜九分〜金瓜石、さらに増便

快速金瓜石

台北(忠孝復興)〜瑞芳〜九イ分〜金瓜石に高速バスを運行
する基隆客運は、2008年7月18日から増便を実施した。

今回の改訂での特徴は、新たに台北発休日午前にも【快速】を
設定したことだ。この快速は台北の忠孝復興バス停を出発する
と、瑞芳まで直行し、九イ分、金瓜石へ向かう。これまで
は平日午前のみ設定されていたが、このたび休日午前にも3便
設定された。

台北から午前中に九イ分、金瓜石を訪問される方は、この
【快速】をお試しになっては如何であろうか。

時刻表)
http://klbus.cdtek.com.tw/index.php?option=com_content&task=view&id=120&Itemid=49
続きを読む
posted by asiabuscenter at 19:28| 台北 ☁| Comment(14) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

國光客運、平日割引を一部見直し

2006-12-kkmt-001.JPG

2008年5月以来、激烈な運賃競争が続く台湾の都市間バスで
あるが、大手の國光客運は、2008年7月21日より、台北〜嘉義
では通常運賃及び平日割引運賃を、台北〜台中で平日割引運賃
の割引率を縮小すると発表した。

プレスリリース)
http://www.kingbus.com.tw/newscontent.php?news_num=78&page=2

続きを読む
posted by asiabuscenter at 15:23| 台北 ☁| Comment(0) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

阿羅哈客運も平日割引を導入

2007-10-aloha327.JPG

台北〜高雄などに片側一列座席の豪華バスを運行する
阿羅哈客運(アロハクーユン))は、2008年7月17日より
平日割引運賃を導入し、適用時間帯は通常運賃よりも
30%以上割安に乗車できるキャンペーンを開始した。
http://www.aloha168.com.tw/main-11.htm

さらに目玉として、平日(月〜木)には一日一本限定で、
台北→高雄に運賃が無料の便を設定している。




続きを読む
posted by asiabuscenter at 20:59| 台北 ☁| Comment(6) | 台湾バスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。